忍者ブログ
GREETINGS FROM SWINGIN' TOKYO!一点モノハンドメイドモッズシャツのご紹介です!!!
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"BALL BAND”~古き良きアメリカが生み出した60年代の名品~
究極のモッド・カジュアルスニーカーの完全復活!!!


皆さんは”ボールバンド”をご存知だろうか?えっ!?新手の球技スポーツ!?なんて想像してみたかも知れない。60sファンのあなたには是非知っておいていただきたい60年代のアメリカを代表するバスケットボールシューズの復活だ。



1940~50年代のアメリカの全盛期、そして60年代のアイビー全盛期まで彼らの足元にはいつでもボールバンドのトレードマーク”レッドボールが輝いてた。その人気は欧米に留まらずここ日本にもファン層が拡る。しかし、70年代に入り合理化生産の流れに対応できず姿を消してしまった今となっては幻のスニーカーブランドと言うわけだ。


※こちらは60年代のビンテージとなります。(参考商品)

雰囲気たっぷりのバルカナイズド製法で接着されたアッパーとソールは、丈夫で履き心地が良いのはもちろん、細身の木型を用いたスマートなシルエットで絶大な人気を博した。

先日、幸運にも今回のボールバンド復刻を指揮した良き時代のアメリカ通としても知られるシューズプロデューサーの長島正樹氏に話を伺うことができた。氏の『バルカナイズ以外はスニーカーではない。』に共感し『ボタン(ボタンダウン)以外はシャツではない』と意気投合した。

今回のボールバンドの復刻はバルカナイズド製法にこだわり、全体のフォルムラインやレッドボールのヒールパッチ、シューレースの幅などの見た目のヴィンテージ感は一切損なうことなく、かつ、最新の技術を積極的に取り入れソールの強度やクッション性などの履き心地を高めているのだ。



このリプロダクトが”究極”とまで言わしめる理由はここにあるようだ。


バルカナイズド製法のトゥキャップにはシェルタイプが採用されている。


アンクルパッチのロゴの雰囲気もヴィンテージそのものである。


ヒールパッチにはトレードマークの”レッドボール”が貼り付けられている。


ローカット¥7,350(ホワイト・ブラック・ブラウン・カーキ・ネイビー全5色展開)


ハイカット¥8,400(ホワイト・ブラック・ブラウン全3色展開)

ご予約承り中。サイズ等お気軽にお問い合わせ下さい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDER
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
IPCRESS MOD FILE WEB
ホームページの方へも遊びにいらしてくださいね♪
カウンター
1クリックお願いします!
忍者ブログ [PR]